L型擁壁

広島市安佐南区 建築設計事務所 かんくう建築デザイン L型擁壁2今日は「小谷の家」の擁壁の配筋検査にいってきました。

裏に急傾斜がある関係で、L型のコンクリート擁壁を設ける必要があります。

強度や高さなど、法律で決まっている計算方式で設計するのですが、見た瞬間「でか!」。

そして計算によって導き出された大きさとはいえ、ちょっと「ここまで必要なの?」という疑問。

ちなみに工事に先立って地盤調査をした結果は、メチャクチャ硬い地盤。

ということは、裏の急傾斜も硬いことが想像できます。

本来人間が持っているバランス感覚からして、なんか違和感がぬぐえませんが、ただ反対に言えることは、とても安心感のある擁壁になる事は間違いありません。

何かあった後では遅いので、安全率を高くした設計になるのだと思います。

 

広島市安佐南区 建築設計事務所 かんくう建築デザイン L型擁壁3広島市安佐南区 建築設計事務所 かんくう建築デザイン L型擁壁1


かんくう建築デザイン
「お客様に心から喜んでくれる家をつくりたい」と願う
広島の建築設計事務所です

過去(2006.4~2020.4)の黒田ブログはこちら(アメーバブログ)
https://ameblo.jp/kankuu/

現場や仕事の様子はこちら(facebookページ)
https://www.facebook.com/kankuu.net

これまでの施工事例はこちら
https://www.kankuu.jp/works/

このサイトを広める

2006年~2020年4月までのブログは旧黒田ブログをご覧ください。