「やっぱりいいなぁ」珪藻土編3

広島の建築設計事務所 かんくう建築デザインの小屋浦の家の珪藻土珪藻土を使ってみたきっかけは、体に負担のかからない自然素材で、という思いからなのですが、先日ネットで調べてみた所、「珪藻土の商品別特徴」というサイトがありました。

ちょっと見てみると、いつも使っている商品があり、その商品の特徴として「高い抗酸化作用を持つ湿気をたくさん放出するので、「アトピーが治った」「アレルギーが改善された」などの声多数」と書かれていました。

この時初めて調湿性能だけではない事を知ったのですが、妙に納得する自分がいました。

本当にこの事を知ったのは、つい最近の事です。

 

ここまで私の体験をベースに性能を書いてきましたが、見た目もいいです。

好みにもよりますが、そもそも私は光沢のない素材が好きです。

珪藻土は光沢がない変わりに落ち着いた空間を創り出してくれます。

最近では壁だけでなく、天井にも塗るケースが多いのですが、穏やかで柔らかい空間に全体が包まれている感じがして、とても心地よく感じます。

 

また鏝で塗る材料ですので、形はどうとでもなります。

これまでもお客さんと一緒に塗ったり、塗った後お子さんが指で線を描いてデザインにしたり。

どうとでもなる素材ですが、私が一番よく左官さんにお願いするのは「ほどよく手作業の後を残して」という事。

これも好みですが、蔵でよく見かける漆喰で塗られた奇麗さより、手作業間を少し残す方が、有機質的なゆったり感が出て、不思議な落ち着きが生まれる気がします。


かんくう建築デザイン
「お客様に心から喜んでくれる家をつくりたい」と願う
広島の建築設計事務所です

過去(2006.4~2020.4)の黒田ブログはこちら(アメーバブログ)
https://ameblo.jp/kankuu/

現場や仕事の様子はこちら(facebookページ)
https://www.facebook.com/kankuu.net

これまでの施工事例はこちら
https://www.kankuu.jp/works/

このサイトを広める

2006年~2020年4月までのブログは旧黒田ブログをご覧ください。