断熱等性能等級4~広島の建築設計ブログ

広島の建築設計事務所「かんくう建築デザイン」のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

グリーン住宅ポイントグリーン化住宅ポイント制度が4月からようやく動き始めました。

さっそく「小谷の家」と「みくまりの家」の申請をしてきましたが、審査機関によると一気に認定申請が行われているとの事で、少し時間がかかりそうです。

ちなみに認定を受けるには、「断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上の住宅」という性能が必要となり、これはフラット35Sの金利Bタイプに該当します。

私の事務所では一次エネルギー消費量等級5という、より高性能の金利Aタイプを基準としていますのであまり気にしていませんでしたが、「断熱等性能等級4」というのが曲者です。
金利Aタイプは、性能的にはより省エネルギーの家になるのですが、金利Bタイプで求められる「断熱等性能等級4」という内容は金利Aでは求められていません。

とてもややこしくて、私も最初は理解できなかったのですが、結論から言いうと、どうやらAタイプだと、別途「断熱等性能等級4」を取得しなくてはならない訳です。

ちなみに「断熱等性能等級4」で求められるのは、壁や天井内での結露防止性能です。

普段やっている事なので申請さえすれば通るのですが、理解するのにちょっと時間がかかってしまいました。


かんくう建築デザイン
「お客様に心から喜んでくれる家をつくりたい」と願う
広島の建築設計事務所です

過去(2006.4~2020.4)の黒田ブログはこちら(アメーバブログ)
https://ameblo.jp/kankuu/

現場や仕事の様子はこちら(facebookページ)
https://www.facebook.com/kankuu.net

これまでの施工事例はこちら
https://www.kankuu.jp/works/

このサイトを広める

2006年~2020年4月までのブログは旧黒田ブログをご覧ください。