擁壁の配筋検査

「みくまりの家」の配筋検査の様子です。

広島市安佐南区 建築設計事務所 かんくう建築デザイン万が一の土砂以外の時、土砂をしっかりと受け止める必要があるため、コンクリートの擁壁を立ち上げています。

ですのでコンクリートを打つ回数も、普通2階の所を3回に分けてコンクリートを打つ予定で、まずは最初の段階での配筋検査です。

計3回の検査を必要としますが、コンクリートを打ってしまえば見えなくなる部分。

役所から写真提出を求められることもありますので、写真もビシバシ撮っておきます。

広島市安佐南区 建築設計事務所 かんくう建築デザインちなみに全く問題はなかったので数日後にはベース部分のコンクリート打ちになります。


かんくう建築デザイン
「お客様に心から喜んでくれる家をつくりたい」と願う
広島の建築設計事務所です

過去(2006.4~2020.4)の黒田ブログはこちら(アメーバブログ)
https://ameblo.jp/kankuu/

現場や仕事の様子はこちら(facebookページ)
https://www.facebook.com/kankuu.net

これまでの施工事例はこちら
https://www.kankuu.jp/works/

このサイトを広める

2006年~2020年4月までのブログは旧黒田ブログをご覧ください。