味噌づくり

我が家での毎年恒例の味噌づくり。

今年も仕込みました。

まずは大豆を丸1日、水につけてふやかせます。

それをしっかりと、指で潰せるくらいまで茹であげた後、ざるに上げて冷まし、今度は潰す作業にかかります。

ビニールを3重に重ね、冷ました大豆と米麹を入れて潰すわけですが、この作業はちまちまと木の棒等で潰すのではなく、足で一気にムニュミュって感じで踏みつぶしていきます。

広島市安佐南区 建築設計事務所 かんくう建築デザイン 味噌2かかとに体重を乗せてひたすら足踏みをする作業ですが、これをしっかりとしないと粒粒が残る味噌となってしまうので、入念に行います。

それが終わると、空気を抜きながら壺に入れて終了。

半年ぐらい経つと食べられると聞くのですが、我が家で食べ始めるのは1年後です。

広島市安佐南区 建築設計事務所 かんくう建築デザイン 味噌3少々気の長い話ですが、自分たちで作った味噌は格別美味しく感じるんですよね。

広島市安佐南区 建築設計事務所 かんくう建築デザイン 味噌4

 


かんくう建築デザイン
「お客様に心から喜んでくれる家をつくりたい」と願う
広島の建築設計事務所です

過去(2006.4~2020.4)の黒田ブログはこちら(アメーバブログ)
https://ameblo.jp/kankuu/

現場や仕事の様子はこちら(facebookページ)
https://www.facebook.com/kankuu.net

これまでの施工事例はこちら
https://www.kankuu.jp/works/

このサイトを広める

2006年~2020年4月までのブログは旧黒田ブログをご覧ください。