「土砂災害特別警戒区域」と「急傾斜地崩壊危険区域」

広島市安佐南区 建築設計事務所 かんくう建築デザイン 巾着入りマスク定年退職を期に東京から生まれ故郷の東広島に帰って、ご実家の建て替えのご依頼。

昨年12月にお会いして以来、コロナの影響で顔を突き合わせての打ち合わせも出来ずに早10か月。

今日ホント久しぶりにお会いし、申請の状況や今後の予定などについて、話をさせて頂きました。

この度の建て替え、敷地が「土砂災害特別警戒区域」と「急傾斜地崩壊危険区域」に入っており、安全を確保するためコンクリート塀を建てるなどの対策を講じる必要があります。

ですので確認申請が下りる前に、広島県と東広島市に安全性が確保されているかどうかの許可申請をそれぞれにし、最後に確認申請検査機関に審査をしてもらう必要がありました。

広島県に最初の申請を出してからおよそ1か月半。

広島県と東広島市の許可は下り、確認申請が下りる目途も経ちました。

ここ1か月半の間、ホント胃が痛くなる思いでしたが、大きな指摘もなく無事許可申請が下りる目途が立ちましたので、ホント一安心です。

そんな現況報告などをお伝えした後、帰り際に頂いたのが、東京のお菓子や手作りマスク。

手作りマスクは専用の巾着袋入りで、スタッフ含めて4名分あり、やさしさと真心が伝わってくるマスクでした。

来月中旬から工事開始の予定。

確認検査機関から「申請が下りましたので取りに来て下さ~い!」という電話が待ち遠しいです。

 


かんくう建築デザイン
「お客様に心から喜んでくれる家をつくりたい」と願う
広島の建築設計事務所です

過去(2006.4~2020.4)の黒田ブログはこちら(アメーバブログ)
https://ameblo.jp/kankuu/

現場や仕事の様子はこちら(facebookページ)
https://www.facebook.com/kankuu.net

これまでの施工事例はこちら
https://www.kankuu.jp/works/

このサイトを広める

2006年~2020年4月までのブログは旧黒田ブログをご覧ください。