「古市の家」の棟上げ

広島の建築設計事務所 かんくう建築デザインの古市の家の棟上げ1土曜日に「古市の家」の棟上げを行いました。

お客さんは現在滋賀県在住の方。

生まれ育った実家を建て替えて住まわれるケースです。

コロナの影響で顔を合わせての打ち合わせがなかなかできず、メール中心の打ち合わせを重ねてきて、ようやく棟上げとなりました。

広島の建築設計事務所 かんくう建築デザインの古市の家の棟上げ2広島には午前10時後頃に着かれ、そのまま現場に直行。

「10時頃にはもう2階の床ぐらいは出来ていますよ」と電話ではお伝えしていましたが、実際に見られて「早!」。

いつもお願いする施工業者は、前段階の準備がすごい。

広島の建築設計事務所 かんくう建築デザインの古市の家の棟上げ410人くらい来る大工さんが迷わないように、柱や梁の位置、レッカーで吊り上げる順番など、サポートで来る大工さんが迷わないように、材料を配置、積んでいます。

そのため、10時頃には、2階まで出来上がっている事が多いです。

広島の建築設計事務所 かんくう建築デザインの古市の家の棟上げ5午前中は予定通り進み、お昼にはお客さんに用意していただいたお弁当を食べ、昼休憩を多めに取った後、屋根工事にとりかかりました。

ちなみにこの日はとても暑いうえにムシムシとする日。

私も汗が顔に垂れてくるのを拭いながら、棟上げをサポートしました。

広島の建築設計事務所 かんくう建築デザインの古市の家の棟上げ3これからはコロナだけでなく、熱中症にも気を使いながら8月末の完成に向けて、進んでいきます。

 


かんくう建築デザイン
「お客様に心から喜んでくれる家をつくりたい」と願う
広島の建築設計事務所です

過去(2006.4~2020.4)の黒田ブログはこちら(アメーバブログ)
https://ameblo.jp/kankuu/

現場や仕事の様子はこちら(facebookページ)
https://www.facebook.com/kankuu.net

これまでの施工事例はこちら
https://www.kankuu.jp/works/

このサイトを広める

2006年~2020年4月までのブログは旧黒田ブログをご覧ください。