小谷の家

定年退職を機に東京から広島に帰ってこられ、白市駅が出来た当時(明治)に建てられたご実家を3世帯同居住宅に建て替えた家です。
コロナの話が出始めた2019年12月頃、帰広時にお会いし計画をスタートさせましたが、コロナが猛威を振るい始めてからは直にお会いして打ち合わせも出来ず、メールとラインを駆使して打ち合わせを重ねました。
1階と2階の一部はお施主様とお母様のエリア、2階の一部と3階は息子さん家族のエリアになっていて、玄関2箇所の完全2世帯住宅となっています。

仕様

カテゴリー

新築住宅

特徴

福祉

バリアフリー

大家族

2世帯

お客様とのきっかけ 紹介

メインの仕上げの仕様

敷地面積 187.29㎡(56.65坪)
延床面積 190.03㎡(57.46坪)
外壁 窯業系サイディング
屋根 ガルバリウム鋼板
内部床 一般フローリング
内部壁 クロス

場所:広島県 東広島市