5. 10年間に渡る、安心の定期点検

5.住宅完成後、10年間は点検に伺っています

より長く心地よく安心して暮らせるためのアドバイス

かんくう建築デザインでは、新築の住宅を建てられてから10年間は、定期的に点検させて頂いています。
新築後、1年、2年、5年、10年、と、計4回点検に伺います。

通常、設計事務所は新築が建てばお客様との関係も終わってしまいますが、かんくう建築デザインでは、点検をすることで、住宅をより長く心地よく安心して暮らせるようにアドバイスさせて頂いています。

家を建てられてから1年間はどうしても木の乾燥等により、亀裂やゆがみが生じてきますので、施工業者に指示をして、微調整させて頂いています。
また、新築後10年くらいたってきますと、外壁や塗装の劣化や傷み等も発生したりします。
こまめにメンテナンスすれば、より長く確かな住宅を保つことが出来ます。

こういった点検は外の設計事務所にはない「かんくう建築デザイン」独自のものです。

広島の建築設計事務所かんくう建築デザインのかんくうの家づくりの5.住宅完成後、10年間は点検に伺っています